60113 normal 1493173530 ob82160

OKR・KPTを使った組織改善・継続的パフォーマンスマネジメント【セミナー】(シリコンバレーで開催されたOKRのイベントGoal Summit参加報告を含む)

2017-05-11(木)18:00 - 20:30

永和システムマネジメント 東京支社

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2丁目 神田須田町2-3-1 NBF神田須田町ビル 7F

辻良太郎 + 2人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

1,000円 前払い / 3,000円 会場払い

OKR・KPTを使った組織改善・継続的パフォーマンスマネジメント【セミナー】(シリコンバレーで開催されたOKRのイベントGoal Summit参加報告を含む)【5/11 セミナー】

継続的パフォーマンスマネジメント

半期や通期の長期の目標をMBOで立てて、半期毎の評価面談をしているような会社がほとんどだと思います。しかし、世の中の多くの会社の共通課題として、目標管理が上手に回っていないということを多く聞きます。現に、先端企業で業績を上げている企業の多く(Google、Microsoft、Adobeなど 米国fortune500の企業)では、半年、通期でのレーティングや評価プロセスを廃止する動きが加速しております。
そこでのムーブメントとして、リアルタイムにフィードバックループを回す継続的パフォーマンスマネジメントへのシフトが加速しているのです。

今回のセミナーでは?

今回のセミナーでは、継続的パフォーマンスマネジメントとして海外で注目されているOKR、および組織のふりかえりに効果絶大なKPTをダイジェスト版で紹介します。また4月20日にサンフランシスコで開催されたOKRの世界サミットイベント(Goal Summit)へ参加してきた株式会社zabutonの北野氏による参加報告会も開催し、最新の目標管理・組織・人事に関する話題を報告してもらいます。

素晴らしい目標とはなんでしょうか?

チームのメンバーが努力すれば達成できる目標のことと考えます。
努力しなくても達成できるような目標や、達成に成長を伴わない目標などの低い目標は目標とは呼べないでしょう。
また、チームのごく特定のメンバーだけが努力すれば達成できる目標というのでもありません。

どうすれば高い目標を達成できるでしょうか?

チームの目標に向かって、チームメンバーそれぞれが行動することが肝要と考えます。
だれかの指示を受けて動くのではなく、自分の責務を理解したうえで、チームに貢献できるように、自律的に動くことが、目標達成のカギとなります。

どうすればチームメンバーが自律的に動くようになるでしょうか?

チームメンバーが目標達成に向けて行動可能な策を、建設的に話し合うことが必要と考えます。
その話し合う際に、効果の高い思考フレームワークとしてKPTがあります。
KPTは、Keep、Problem、Tryの3つの観点を持っており、この思考フレームワークを用いることで、具体的な行動策が生まれます。
現場の自律的な行動を促したいと考えている、企業の経営者、幹部社員、マネージャさん。是非ご参加ください。


セミナー内容(変更になる場合があります)

  • Goal Summit 報告会
  • OKRとは?OKRを使って目標を描いてみよう
  • KPTとは?KPTを体験しよう
  • 質疑応答

  • 日時 2017年5月11日(木)
  • 開場: 17:30 〜
  • セミナー: 18:00〜20:30 
    • シリコンバレーで開催されたOKRのイベント(Goal Summit)参加報告を含む、OKR・KPTのを使ったパフォーマンス・マネジメントセミナー【セミナー】
    • 講演者 株式会社zabuton 代表取締役 北野 弘治
    • 講演者 株式会社永和システムマネジメント コンサルティングセンター長 天野 勝
  • お持ちいただくもの: 筆記用具
  • 参加費:

    • 1000円(前払い)
    • 3000円(会場払い)
  • 主催:株式会社Zabuton

  • 共催:株式会社永和システムマネジメント

  • 協賛:OKR Japan準備室

コミュニティについて
OKRとKPTで組織改善!

OKRとKPTで組織改善!

OKRと呼ばれる組織・チーム・個人に渡った目標マネジメント手法と、PDCAサイクルを回しながら絶え間ない改善ができるKPT手法の2つをメインに勉強を行うコミュニティです。 経営者、幹部社員、マネージャ、グループリーダを対象としています。

メンバーになる